忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生半ばを過ぎて障害を持つと

「昔の自分」にこだわってしまうようだ。川柳の結社の主宰が脳疾患で倒れたのが五十代で、今六十代なのだがもともと勝気なのかもしれないが「元の自分に戻る」執念がなければ治らないと断言している。
私のような先天性障害者は赤ん坊のときからおかしいので、訓練して向上することはするが限界があるとか、それよりも車椅子などの機器を使ってもっと人生をエンジョイするほうへ向かう。障害のない自分は自分でない。
十代や二十代で障害を得た人たちは、障害を受容すると言う言葉が適切なようだ。今までよりもこれからだと言う意識である。

私の父は私を「ちょっと変わっているが普通の子」として育てたと言う。普通であることに強い努力を課しさえしなければいい父だと思う。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne