忍者ブログ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[1]  [2]  [3]  [4

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UKまであと二ヶ月を切った

Internacia ekzarmenoを受けるのに、勉強が全く足りない。Sekleyのエッセイをひとつ読了しただけである。頭が煮えそうなこのごろだが、少しずつ何かやっていかないといけない。
PR

ドーナツ屋ではエスペラントは無理

朝早くドーナツ屋でエスペラントを勉強するつもりになって行ったが、絶えず英語の歌が流れている。日本語をしゃべっている人々はあまり気にならないが、英語の音楽がずっとなりっぱなしでは頭がごたごたしてしまう。修行が足りぬと言えば足りぬ。でも短歌や俳句は出来るのだから、母国語に関しては支障がないようにできているのだろう。図書館と言うのも良いが途中でお昼を食べねばならぬのでいったん家に戻る。
県立図書館に本を返したり延長したりしに行く。カレーの本格的な作り方や吉兆の料理では私は見ているだけの本なので返してもかまわないが、目の保養として延長したい。川柳はまだ読み足りない。

短歌人への十五首が何とかできるが、連休中もうちょっと粘ってみよう。

私は舌足らずで

日本語が時々怪しいときがある。エスペラントも発音は大丈夫か?と思う。
JEIの合宿に一応申し込んであるが、予算の関係上いけないかもしれない。夫はエスペラントは嫌いなんだそうである。
せめてチャルマの午前中だけでも行っておこう。午後は通院だからだ。

エスペラントの勉強をしようとして

図書館へ行く。図書館は従事に開くから十時から十一時半まで勉強する、おっとその前に本の借りたり返したりがある。おなかがすくので家に帰って昼食をとる。いくら早くても一時四十二分のバスに乗って着くのは二時過ぎ。いったん家へ帰ることでモチベーションがはっきり落ちる。そこから土日だと五時までやっていられるが、そこまで集中していたことがない。やはり帰りのバスが五時五分を逃すと六時二十五分までないのは寒い時期にはつらい。

エスペラントを使う

私にとってエスペラント運動とは、エスペラントを使うことであるので、エスペラントの雑誌や本を読んだり、海外文通をしたりすることもエスペラント運動である。海外文通より雑誌にかかるお金が高いのか、文通のほうが高いのか、ちょっとわからないが結構な額である。(もちろん金を出すことが運動だとはいっていないが金がなければ始まらないものもある。)雑誌は字が細かい。最初ざっと読んでとりわけ読みたいところは辞書など使って丹念に読む。
文通のほうはどさっと手紙が来る時期と来ない時期とがあって私がいっぺんに返事を出すからだろうかと思っている。これは字が読みにくい人もあるので、読むことがまず肝心だ。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne