忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫の草

堤防に生えている猫じゃらしの葉のほうを、飼っていた猫たちは好んだ。葉を持って帰ると目の色を変えてかじるのだ。この猫たちは外へも出かけていたのだから自分で食べればいいのにと思っていたが、どうも草丈の問題らしい。猫はそんなに大きな動物ではないからあの草丈では根元のほうに埋もれてしまうのだ。最も冬の猫じゃらしとか、都会の猫じゃらしはさして大きな丈にならないので猫も食べられる。

あのとげとげの葉で胃を刺激して毛玉を出すのだそうである。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne