忍者ブログ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

骨董市

名古屋の大須観音では18・28の二日間骨董市が開かれる。そこでは彫り物などのほかにも着物が売られている。お金のない私、500円コーナーへ行ってメジャーで測って寸法のあっているものをチョイス。ひとつは木綿の羽織(後で見たら筒袖だった)ひとつは留袖、ひとつは縞の着物だった。少し高いが黒のストールも買う。わだちへ福祉パスがないか探しに行き、結局初めから自分のかばんにあったことを知り、着物に早速着替える。ところが裾除けを持っていかず、長じゅばんも着ないうそつきスタイルだったので、バスのいすに座ったらひざ上少し見えてセクシーなことになってしまう。要するに、自分にあった着物から採寸するべきサイズを、体からとっていたからだ。さらに内科で注射した綿をいつまでもつけていたら八掛の赤い色が表に染みてしまった。

失敗のほうが多い骨董市デヴューだった。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne