忍者ブログ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名前

もう少し黒田さんのブログに関連したこと。近頃の子供の名前はまるで源氏名だと彼は言っている。確かにやたらきらきらしい名前なのだが、親は頑張って名前をつけたというのは昔も今も変わらない。だってうめとかとめとか言う名前に比べたらなんとか子ってのは派手だし。

わだちにいさくんという人がいるが、彼の一粒種は歩と言う名前である。もう一人石やんという人の子供はびっくり、ちょっと字を失念したが「あとむ」と読む。両親の希望がたっぷり入った名前である。(いさくん夫妻は歩けない。)私の妹の子供は姑に当たる人が占い師か祈祷師か、なんだかよくわからないのだがそういった類の人から託宣を下された名前で、妹夫妻はただご託宣に沿うようにしていたようで彼らの希望はあまり聞いてもらえなかったようだ。隣の子が生んだ子は鮎ちゃんというが、黒田さんは嫌がるだろうな、フルネームで聞いたら。隣の子は十六で鮎ちゃんを産んだ。十代でつけたにしてはまともな名前だ。

私の内科の医師は私よりひとつ上だが「せいや」というきらきらしい名前である。それをつけたであろうお父さんも、お年にしてはびっくりな名前、そもそもどう読むのだ、あの名前。うちの父はお坊様につけてもらった名前だがあれを読めるのはつけた親と、女房と子供くらいだ。子供のころあれを書くのが難しくていやだった覚えがある。パソコンでは絶対でない。

かにかくに名前にはいろいろありますなという話。

PR

Comment
名前といえば
そういえば、妹の友達の子供が悟空と言う名前だそうです。もちろん申年生まれです。
無題
悟空。かっとんで行ってしまいそうな鉄砲玉に育ったりして。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne