忍者ブログ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

単衣の紬を着てみた

朝始発にのって耳鼻科へ行こうとする。果たして寒い。やはり袷の季節は袷かと思ったが、なんだか頭が重いから先に内科へ行こうと戻りつつあるうちに気温が上がり、日もくまなく照ってきて昼、わだちから帰るときにはやはり暑いくらいになっていた。しかし人の話によると下着を麻に替えると言う荒業をしても三月は羽織りつきなんだそうで、とにかく袷なんだそうだ。

耳鼻科が黄砂がとんだり花粉が飛んだりでものすごく混んでいる。私は花粉症も峠を越えている。薬がいいのか、濡れマスクがいいのか、とにかくよくなった。

ところで内科の前から九時半のバスに乗ると乗ってくる二人組みの女の人が私はいやである。やたら大きな声で話すし、あまり上品な話でもない。今日はロッカーの鍵をかけ忘れ物をすっかりとられたと言う話をしていた。あの声がすると私はとても機嫌が悪くなるが、どうにかしろと言ってどうにかできるものでもなかろうので耐えている。なんと金山から同じ方面に乗ってくるので遅くはなるが別のバスにした。

ところでその2。私の自立支援に関する上限は9300円のままらしい。通所施設の軽減は二十歳未満の障害児に該当するのであってみんなではないと言う話。たまんないなあ、モチベーションが下がりまくりだ。なまじ市民税を払っているばかりに、この金額である。払っていなければもっと上限は下がるのに。わだちの高給取りのほうが夫より高給であるが、市民税は払ってないんだろうなあ。
PR

風邪・花粉症ともに小康状態

花粉が付かないだろうとポリの袷を着て行ったが静電気が起きるので付くかもしれないと今は思う。が、とにかくひどい症状もでず今こうしている。

図書館へ行き、大須へ行き、桜山商店街へ行き、名古屋駅前へ行って帰ってくると言う大掛かりなことになった。桜山商店街でAJUはお好み焼きを売っていたが、所持金がなくては買えない。大須では単衣のものはいつでるかと尋ね、小物を物色し、駅前ではやたら「お誂え」を勧められるので気持ち悪くなって逃げてきた。お誂えもいいけど、正絹を着る気はあまりないし、ポリだったらプレタでいいのだ。

大須で紬を見て、家にある単衣三着は紬であろうと推測する。『七緒』で紬なら春に単衣でもいいと書いてあったが、明日も今日のような暖かいのを通り越した天気なら着てみよう。今日は袷で暑かった。

シュタイナーの『教育の基礎としての人間学』を第五講まで読んで図書館に返す。全部読む時間がなかった。治療教育の本はなんだかへんてこだなあと思う、よくわからない。人間学の本はへんてこながらわかる。

超立体マスク・保水パッド

花粉症に加えて風邪をひき悪化してきた。
もともと口の中やのどが乾燥していて始終水を飲んでいないと苦しかったのだが熱を持ったような状態になってきたのと、コンビニに濡れマスクを売っていることが多いのでこの二つの品を買って使っている。超立体マスクの小さいほうを買ったが、少し小さすぎるのか耳の部分がみよーんとなってしまう。そこをのければとてもいい。そして保水パッドに水を含ませてつけ、この書き込みをしているがかなり快適。すばらしい!これに鼻をすっとさせるユーカリの精油などをつけているとさぞや快適だろうと思う。風邪なので病気でないときより不快なのは決まっているが、ただ口の中やのどの乾燥だけなら、もうこれは決定打ですな。

しかし目の花粉防御はどうすればと思う。あのゴーグルは眼鏡をしているとできないのではないか。できるのなら買ってもかまわないが。とにかく赤くなって目やにが出て晴れると目が開けられないし。

ひたすら花粉と戦う日々である。

夢でできた川柳

花粉症がひどくてしばらく更新していなかった。今もひどいわけだが更新する。

夢の中でどういう状況だったのか川柳を作っていた。おとといのことなので大半は忘れたが

押入れに凶器準備集合罪

というのを覚えている。「に」か「の」かすごく悩んでいて、醒めてからも悩んだ。

花粉症に風邪まで加わって目は痛いは鼻水は出るは咳は出るはもうぐしゃぐしゃで…45ℓのゴミ袋一杯に鼻かんだ紙がたまった。二日でである。

首が痛かったり指が痺れて感覚がなかったり

1日はわだちへいったが、題のような状況でキーボードを打つのが辛かったが一応入力の練習をして帰る。これからはしっかりブラインドタッチをしないとまずいことになる。
で、今日は図書館へ行ったのと大須へ着物を見に行った。着物自体は、安いもので、春らしい色の色無地が3000円くらいであったが、身幅がどうかがとても気になる。私としては着物自体は紗とか絽の着物以外はもう結構あるような気がするし帯は夏物がないなあと思う。こまごまとしたベルトだの紐だの足袋だのはすぐ悪くなるのでこれはいくらでもいるといったほうがいい。小物を千円程度でいろいろ売っている呉服屋の前も見てくる。柄足袋のいいのはないかな。

首の結果いかんでは着物を着られなくなるかもしれない。あの首輪をつけて着物を着ていると結構凄惨なものがあっていまひとつ勇気に欠けるのだ。

今日はやたらと眠かった。暖かかったのでか明日雨が降る。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne