忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

袷の季節3

名月を過ぎて、名古屋はまだ暑い。しかしさすがに袷を着ないといけない。今日は岐阜のクリニックに行ったら、長羽織を着ていたにもかかわらず快適だった。岐阜のほうが冬は寒いのだということは経験則と知っているが、秋もそうだったか。
長羽織というのは袷の羽織で丈が(私の場合)ふくらはぎの上まである。ほとんどコートじゃん、と思いながら歩く。羽織だと半幅帯ですむし、楽ちんである。

ところが何度も引っ張ったりトイレで捲り上げたりしているうちに帯が緩んだのか道の真ん中ですっぽんと落っこちてきた。苦しくない程度に締めておくべきだ。

ところで私が持っている着物はポリかウールだ。ひとつ紬があるがこれは大事に取ってある。紬の意味がまだよくわからないのだ。もちろん大島紬では絶対にない。
医師は私に木綿を着るよう勧めているが木綿は意外に高い。昔はそうでもなかったと思うのだが。

PR

Comment
無題
はじめまして。一つアドバイスを。
ウエストにタオルを巻くなどして、
体の凹凸を補正したら着崩れにくいですよ。理想はドラム缶体型です。
無題
ありがとうございます。すでにビヤ樽なので、いったい何になるのか。本当にドラム缶ですね、、、
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne