忍者ブログ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名前2

夫は私より十一上だが長男なので「一」がついた名前だ。なくなっているが弟が「二」のつく名前だ。こういう兄弟関係のわかる名前と言うのは男の人には多い。女の人はあまりない。祖母は長女かつ一番上の子供だったので「一子」と言う名前だったはず。(はずと言うのはこの祖母は私が生まれる前になくなっていて俗名を知らないし、戒名も朧という状態がずっと続いているからだ)祖母には弟が二人いるのだがこの人たちの本当の名前がよくわからない。なんだか名前がよくないのでと言うことで戸籍名が使われず通称が使われていてなにがなんだかということになっている。父は男兄弟で四人だが、数は入っていない。母は一人っ子。私と妹にも数は入っていない。クラスの同級生男子は明確に数字が入っている人って一人知っているがその、「ごいち」という名前なのだが「吾一」だったか「五一」だったか。クラスの男子は名前でなんか呼ばないし。「ごいち」君はみんながごいちごいちと呼んでいたので覚えているだけ。

韓国などは特に男性は、名前のつけ方が決まっている。名前で誰のこの何人目というのがわかる。ハングルにしてしまったらあまりわからないが、漢字だとよくわかることになっている。アルファベット圏でも長男は父の名を継ぐことがよくあるらしい。

女性はフリーであるのは、やはり父系社会だからだろう。かわいらしい名前を考えてつけるようだ。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne