忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

居眠り 教師と生徒

このごろ学校には暖房が入っているそうだ。大学には入っていたが、小中はストーブで、高校は全く入っていなかった。暖房があると居眠りするだろうなと思う。

高校のころ水泳の授業があった後の眠いことといったらなかった。何とか目を開けがんばっているが撃沈する。こういう居眠り生徒がたくさんいるとき教師はどうするか。

 自分の声をだんだん大きくしていく教師が多かった。教壇をじっとしていない教師と言う人間もいて、この人の場合は居眠り生徒めがけて歩いてくる。そしてすぐそばでぴたりと止まる。たいていの生徒はおきる。
 指名すると言う手もある。が起こされたての人間にまともなことはいえないもので、生徒は赤恥をかくのであまりそういうことはされない。
  予防的に授業と半分関係のない話をして興味をひきつけるという手もあるが水泳のあとと言う条件には、子守唄にしかならない。

 大学のとき体育のあとは物理学だった。この授業には人が来ない。ほんの四五名の学生を連れて教官は喫茶店で授業をした。ほかにも授業の合間に自ら自転車にまたがって大判焼きを買いにいき、学生に食べさせてくれる教官がいた。学生が行くといっても「大判焼きのことは僕のほうが詳しいです」とすっ飛んで行ってしまう。これはほんの数名しかいないから出来ることだろう。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne