忍者ブログ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

病院帰りの自己分析

他人の目からしてどうかは別として、私自身が自分のした買い物にどう思っているか。まず買う前数週間かけてこれとこれとチョイスしてあるものはどの道買うはずなので買うという選択は間違っていない、後悔しない。
問題は優先順位が未定と言うかぐちゃぐちゃのままお金を持ってしまうので何も今買わなくともと言う後悔と、何で今買わないんだという後悔が残る。優先順位をちゃんとつけてから買い物をすべし。食べ物に関しては欲望のままになってしまうが、まあ、一日や二日のことはいいのではないか。不測の事態に備えてお金は持っているべきだが、どうも食べ物に弱い自分。

そして、私は大きな物音、人ごみ、人間の目が怖い。眼と言うか視線を合わせるのが一番怖い。こういうことを考えるとやはり自閉的なのは確定すると思う。名大ではボーダーではないかと言われたがこの視線恐怖、音恐怖には説明がつかない。写真でさえこっちをじっと見ていると思うといやな気分なのだ。

大学の時の教官がじっとこっちを見るのがとても怖かった。よく考えれば彼はひどい近視なのだろう、だからじっと見る。私も近視にかけては負けていないのでじっと見る。「ただ見えないから見ているだけ」なのにとても怖い。春までかかわっていた弁護士の人も目が悪いことは悪いのだろう、じっと見る。くわえて怖いのでうつむいてもわざわざ座り込んでこっちを覗き込んで「わかるかな?」とみつめてくる。ぱにくりそうだ。彼は上背が非常にあるので圧迫感があってものすごく怖い。向こうは悪意はないどころか職務的責任感でこっちを見ているわけだが。

自閉症の人が何か刑事犯の容疑をかけられて裁判になったが何を言ってもうん、と答えるので公判不可能になった。やったかどうかが誰にも伝わらないと言うこと。きっといろんな人に見つめられて怖かったろうな。
PR

後期高齢者医療

75歳以上の人と65歳から74歳の一定の障害のある人は後期高齢者医療というシステムになると言う。

要するにこれが日本の福祉の実態だと言うこと。福祉と言う概念が施し以上のものになっていない。だから財政的に余裕があれば施してあげる、ないならしない、しないどころか金をさらに毟ってゆくんだから怖ろしい。

働かざるもの食うべからずってこと。

働ける体力・知力・気力があって働かない人と言うのはそういってもかまわない。でも働こうにも職にあぶれてしまう人や、働く体力・知力・気力に欠けた人(一時的な怪我病気から障害と言う生得のものにいたるものまで)、すでに老いて働けない人にまでそういう言葉を使っていいということはないと思う。少なくとも今までは建前としていけないことだった。ものには裏があるのは悲しいがあるのだ。だけど堂々表でこういうことをされるとエコノミックアニマル丸出しである。昔のソ連みたい。

ものを言う自由はあるがいったところで伝わらないのは自由と言えるのかどうか。北朝鮮のことをえらそうに言えることではない。

何がえげつないかと言うとえげつない手段で金をもうけて、もうけたえげつない金を自分のためにしか使わないということが正しいと言うことになっていること。えげつない手段でない金のため方をしている人はどんどん貧乏になる。えげつないことをすると言うことができないから日干しになるか、ちょっと金をもうけようとするとなんだかつかまってしまう。

えげつない国だ。

夕方になって食欲が出てきて

今までの分を取り戻すがに食べているが、朝起きたら胃が変になってなければいいのだけれど。

今日食べたもの

朝 おかゆ一杯 梅干
昼 おかゆ一杯 かれい スモークレバー
夕 おかゆ一杯 おやき とうふ 卵二個
夜 おやき 餃子四個

食べたものを記録してダイエットすると言う方法があるらしい。やってみようか。

雨が降ってひどく欝だ

苦しいときにユーモアを忘れないというのが長生きのコツらしいが、このところユーモアのかけらもない生活だと思う。

まとにかく雨が降っていて激しく欝である。あまりこういうときに原因を考えてもどうにもならないことが原因だったりするので雨のせいだと思うほうが気が楽だ。

風邪と膀胱炎で早退

仕事も途切れてることだしじっくり休む。
今日は秋刀魚を焼いたが、子供のころ食べる秋刀魚はしょっぱかった。あれはあらかじめ塩をした塩秋刀魚と言うものだと結婚してからわかった。海の魚はあまりなかったので、刺身も夫の生まれた碧南で食べて驚いた。それまで刺身と思って食べていたものの味気ないこと。

その代わり畑のものは良く新鮮だった。

このところ義憤と言うか自分にはまあ、間接的には関係するが直接どうこう言うことではないことに憤る。ちょっとバーベインぽい。私は結構オークの気があったり、自傷するのはクラブアップル、自己嫌悪にくるものだろう。
ホリーの感情は薄れ、ロックローズの感情も時々起こる程度になった。問題は対人緊張と言うか、人嫌いというか、ウォーターバイオレットはあるのかどうかだがわからない。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne