忍者ブログ

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆふ
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目覚めているが悪夢

夕方から過去の記憶がよみがえって困る。たいていよくない記憶に、ちょっと妄想が入って怯えているのだ。

身近な人が私の生存を嫌っているというか、極端な話死んで欲しがっているのではないかとしばしば思う。それでも自分が自分を好きであれば、人間生きていく気になるものだが私は自分が嫌いなのだ。どう嫌いかといわれてもつかみどころがないので困るがとにかくめためたに引き裂いても飽き足りぬほど嫌いで、そこまで自分が嫌いなのは哀れだと思うほど嫌いである。何でこう思うのかよくわからない。生来の欝って言うのはないのだからなんなのか本当によくわからない。

で、今まで自分が否定的に扱われたことがどんどん思い出されてそのことや扱った人間にも、扱われた私にも腹が立ってめためたにしてしまいたい。他人をめためたにすると犯罪だが自分をそうする分には誰もなんとも言わないので、ちょっと自傷に走りたい気分だが、結局ここまでしたら納得するってものがないんで無駄な行為と思っておしとどめている。

汗で体がいたがゆいのも不愉快なのでお風呂に入ってくるつもり。
PR

先週末から今週の初めの朝

朝に限ってパニックを起こすのでソラナックスを頓用したがこのところパニックは起こらない。朝に限ってというところから血糖が関係する可能性もあるのではと思う。夫は朝ご飯しか食べないようだが、頼むから食べてくれないかと思う。夕飯を一人で食べていると鬼畜になったような気分になる。糖尿の関係で食事を抜けないのだから堂々と食べていればいいのだが、そういうことって難しい。おのれをさいなみながら食べるので味も何もあったものではない。

時折嫌な記憶がフラッシュバックする日というのがあって、今日もずっとそういう感じだった。いい記憶がやって来てハッピーになることはまずないから、損な性格だと思う。

今日は橙色の絣のはいった着物を着て、グレーの半幅帯を締めていた。整形外科の前でバスを待っていたり、図書館の前にいたり、内科で帯を直していたりするとまあ、年配というよりはっきりおばあさんという人が「若いころは私も着物を着ていた」と会話の枕にする。私と会話するわけではなくて、おばあさん同士で話す。薄緑の単衣はもう十月になるし、色目として合わないので気温は高いが橙を着ている。

袷の長襦袢が一枚きりだ。しかも一度クリーニングに出したほうがよさそうなので十月終わりまで着物は袷でも襦袢は単衣ということになるだろう。二部式の安い長襦袢が売っているはずだが、袷か単衣かは知らない。二部式はたいてい単衣だと思うが、店の人に聞いてみよう。館林木綿を早く繕わないと。

暑いんだか寒いんだか

病院へ行くと寒い、バスに乗っても寒い。岐阜は涼しく名古屋は暑い。仕事部屋は涼しいがコピー機のあるところは暑い。体がいかれてしまった。

このところ暑くて着物を着ていなかった。というか洋服でないと困るシチュエーションで、着てなかったり、昼寝をするだろうと洋服だったりした。来週はもう袷の季節だと思うとうひゃーこの暑いのに着られるかってんだよと思う。ウールの単衣でも着よう。木綿の着物の袖がほつれてるのを直すまでは。

作業所では更生訓練費というのをもらえるがこれが日割りなのか定額なのかよくわかりかねる。日割りならせっせと行けば利用料の上限を超えるとそこからは工賃になる分が増えてくる。定額なら、まあどうにもならない。

今日は塩豚と何か野菜でポトフめいたものを作る

昨日の昼に塩しておいた塩豚をポトフにする。とはいえ野菜がタマネギ一個しか(なすはちょっとあわないだろう)ない。冷凍かぼちゃがあるが、これらを考えるとポトフってよりミネストローネになってくる。煮物じゃないからかぼちゃはあまり煮ないほうがいいかな。

今日は涼しい。しかし図書館の学習室はうっとくるほど汗臭かったのですぐに帰る。明日から仕事だが、病院に言ったり中休みしたりであさってまで休み。このごろ週の半ばに休みを入れないときつい体力になった。

センリュウトークが土曜にあるが、工賃のいかんでいけるかどうかわからない。出句はしてある。

図書館で韓国語、ペルシャ語、ドイツ語の入門書を借りた。韓国語はこれを借りずともよかったかなという気がする、易しいのだ。しかしもう少し難しいのと思うと今度は難しすぎる。一気に文章を読ませるものだったりする。辞書がないともうちょっとやっていけない。ペルシャ語はアラビア文字みたいだが、どう違うんだろう?文通相手がイランの人なので興味があってみてみた。

エスペラントの音声マガジン"Naitingalo"を聞いている。じゅっかんあるものをMP3fファイルにして一巻にした物を聞いているが集中して聞けるのはやはり一巻分だなあと思う。今日は音楽ばかり聴いている。

髪の毛わさわさ

八月のお盆以来髪を切っていないので髪がわさわさになってしまった。前髪ははさみで切って長さはまだいいのだが、なんとなく分量がわさわさしていて気持ち悪い。

ということをいずれは懐かしむのかな、薄毛になって。今日着物のヘアスタイルの本を借りて読んだが、ここのモデルさんの髪が長いのもさることながら分量が多い。逆毛立てて分量増やしているのだけど、それでも多い気がする。短い髪なので着物用にどうかしたいということはなく、というよりできなくて、生えたなりにしてあるが、何か考えたほうがいいかもしれない。

レメディーのホワイトチェストナット・ロックローズ来る。トリートメントボトルに今までのものも入れて作る。30mlに二滴ずつだから、このボトルが何日でなくなるかによるが、レメディーは思ったほど頻繁に買わなくてもいいように感じる。とりあえず10月に一通り買ってあとは三ヶ月くらいは持つのではなかろうか。もっともつ気もする。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne